img_gakkai/wms20.jpg
Wesley and Methodist Studies 20

2020年3月20日発行
 
巻頭言 Foreword
  • 田添 禧雄
    Yoshio Tazoe
論 文 Articles:
  • 神田 健次       「メソディズムとエキュメニズム」
                 −W.R.ランバスとC.J.L.ベーツを中心に−
    Kenji Kanda       Methodism and Ecumenism :
                  Particularly W.R. Lambuth and C.J.L. Bates

  • 岩本 助成        「手紙で導く牧会者ウェスレー」
    Sukenari Iwamoto  John Wesley : A Pastoral Guide through His Letters

  • 久保 光彦       「アルミニウスとウェスレーの恵みの教理」
    Mitsuhiko Kubo    The Doctrines of Grace In Arminius and Wesley

  • 藤本 満         「アルミニウスとウェスレー:救済論の系譜」
    Mitsuru Fujimoto    Arminius and Wesley : the Line of Soteriology

  • 國重 潔志       「物語神学とウェスレー・メソジズム」
    Kiyoshi Kunishige   Narrative Theology and Wesley-Methodism
− 本誌のご購入について−

 発行者 日本ウェスレー・メソジスト学会 
 発行元 株式会社 教文館
 定価   本体 909円+税
      本誌は下記でお求めいただけます。

  ・銀座「教文館」 (東京都中央区銀座4-5-1)
  ・教文館ホームページのネットショップ
   http://www.kyobunkwan.co.jp/


| トップへサイトマップお問い合わせ