ウェスレーに関心を持ち、ウェスレーに学んでいる人々が学究的な交わりの会を持つことを目的として、
1998年9月21日(月)銀座教会を会場に「Reading in Wesley」という会合を開きました。

参加された方々の所属教団は
イムマヌエル綜合伝道団、ウェスレアン・ホーリネス連合、救世軍、ナザレン教団、
日本基督教団、フリーメソジスト教団、ホーリネス教団の7教団にわたっています。


プログラム
挨拶 11:00〜12:00
  • 岩本助成 (フリーメソジスト教団理事長・大阪キリスト教学院々長)
  • 長山信夫 (銀座教会主任牧師)
愛餐 12:00〜13:00
研究発表 13:00〜14:30 (司会 野村 誠)
  • 岸田 紀  「ウェスレーと国教会低教会派」
  • 清水光雄 「ウェスレー研究の動向」
  • 坂本誠   「ウェスレーの聖餐論から」
ティーブレイク 14:30〜16:00
    コーヒーブレイク 出席者全員の問題意識・研究課題などの紹介
協議会の今後について 16:00〜17:00
散会 17:00
今後の会のあり方について検討した結果、今後1年間を準備期間として「ウェスレー・メソジスト学会」
を設立することを全員の賛成で決め、今回の出席者を発起人とすることにいたしました。
また設立総会までの役員として
  ・会 長   岩本助成氏
  ・副会長   野村誠氏
  ・書 記   藤本満氏
  ・会 計   石田聖実氏
  ・出 版   清水光雄氏
  ・実務担当 林牧人氏

が選出されました。



| トップへサイトマップお問い合わせ